育毛剤

 

AGAと育毛剤・シャンプーについて

 

男性ならAGAでなくても育毛剤を使っているという方は多いと思います。
整髪料のような使い方をしている方もおられるようです。

 

AGA治療を意識して育毛剤を使っている方は、AGAの根本的な原因である活性型ダンセイホルモンの「ジヒドロテストステロン」の存在を知ったうえで、使っておられるとは思いますが、この男性ホルモンの発生を抑えることができる育毛剤を選ぶことが大切です。

 

ジヒドロテストステロンは毛周期を狂わし、髪が生える基本の毛母細胞を弱体化してしまうためAGAが進行するのです。AGAの進行は加齢とともにどんどん進行して比較的ジヒドロテストステロンの影響を受けにくい側頭部や後頭部の髪を残してきれいに髪が無くなってしまうのです。

 

ジヒドロテストステロンは5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用から成っています。5αリダクターゼ酵素の還元作用を抑えることでジヒドロテストステロンの発生を抑えられます。

 

育毛剤を選ぶときに「5αリダクターゼ酵素の働きを抑える」、あるいは「ジヒドロテストステロンの発生を抑制する」などの説明書きがあることを確認することが必要です。

AGAとシャンプー剤など

 

 

AGA対策や予防をするためには、タバコや刺激物、ストレスなどに注意することはもちろんですが、毎日のシャンプーにも気を配らなくてはいけません。シャンプー剤やコンディショナーなど数えきれないほどの種類が販売されていますが、AGAに配慮したシャンプー剤はそんなに多くありません。

 

また値段の高いシャンプー剤を使っているから大丈夫と勘違いしている方もおられますが、スーパーやドラッグストアで販売されている高級アルコール系シャンプー剤の中には、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといった洗浄力の強い成分が配合されています。

 

これらは汚れをきれいに落とす反面、頭皮に必要な皮脂まで洗い落してしまいます。
敏感肌の人がこういったシャンプー剤を使い続けると、痒みや炎症を引き起こし、頭髪にもその影響が及びますから注意が必要です。

 

また石けん系界面活性剤が含まれたシャンプー剤も洗浄力が強く、AGA予防には向いていません。

 

AGA対策によいとされるシャンプー剤は、「プレミアムブラックシャンプー」、「ウーマ(U-MA)シャンプープレミアム」、「VOXO(ヴォーゾ)」などです。